アソビのタネ

子どもがいるならどこでも「もっと楽しく」「もっとのびのびと」「もっと安心して」いられる現場づくりでの実践を記していきます。

障がい児デイサービス施設での挑戦

2017年8月7日 障がい児デイサービス施設であるNPO法人ハックの家「ピーターズキッズ」でプレイワーク。 昨年は、遊具を作る前だったので、流しそうめんをしたり、川を作って遊んだりしました。 今年も夏休みに合わせて呼んでもらえたので、子どもたちの動き…

岩手県奥州市のママフェスで遊び場を開きました!

2017年7月2日、岩手県奥州市でママフェス「笑顔トキメクmamafes2017~遊びで育つ!親と子のココロとカラダ~」が開催され、子どもの遊び場ブースを依頼されて遊び場を開きました。 メイプルというショッピングセンター内で開かれ、子どもと大人の場所を切り…

吉祥寺ツアー

2017年6月6日 石巻市桃生地区太田にある吉祥寺(きっしょうじ)に行ってきました。 住みたい街ランキング1位のあの場所とは、チョットだけ違いますが、魅力たっぷりのお寺でした。 集合して 山を登っていくと いい景色 森もあります ステキな場所ですね。 って…

5/31の三陸新報に「ファミリープレイデイ」の様子が掲載されました!

5/31の三陸新報に「ファミリープレイデイ」の様子が掲載されました!気仙沼市から委託を受け、第一回のファミリープレイデイは5月28日に鹿折地区で開催されました。時折雨の降るなか、多くの親子が参加してくださいました。この企画は1年を通して、気仙沼の…

雨降ってますけど、何するんですか?

2017年5月13日 七ヶ浜町ななはまっこプレーパーク 前回も雨。 今回も雨。 小学校にチラシを配っていることもあり、きっとプレーパークの日を楽しみにしている親子も多かったのでしょう。 今日は、朝から問い合わせがあったそうです。 「雨降ってますけど、や…

地域に根付く遊び場づくり

2017年4月26日 石巻市蛇田地区で遊び場づくりをしたいと考え、計画を進めています。 経緯については、以下のブログをご覧ください。 playworkers.hateblo.jp 【集合】 新蛇田の復興住宅地は、 いわゆる団地のような集合住宅と自主再建のエリアとが隣接してい…

廃校利用の遊び場と「遊び」のはじまり

2017年4月22日 福島県石川町にある旧石川小学校に行って来ました。 【廃校利用】 図書館、生涯学習、子育てサロン、屋内遊び場、児童クラブが入る旧石川小学校。 校庭は、子どもの遊び場になっていきます。住民が主体になって、運営するためにワークショップ…

子ども時代を振り返る

遊び絵地図のワークショップを行いました。 2017年4月20日(木) 主催:ななはまっこ 会場:七ヶ浜町子育て支援センター ワークショップコーディネーター:廣川和紀 ななはまっこは、東京で子育てをしている時にプレーパークを知り、自然豊かな七ヶ浜に引っ越して…

情報誌「地域人 第18号」に掲載されました!

昨年11月に「にっぽん子育て応援団」が開催した「地域まるごとケア・プロジェクト人材交流研修会」の様子が、地域創生のための総合情報「地域人 第18号」に掲載されました。 この研修会は、仮設住宅や復興住宅の入居者と周辺住民をつなごうと行われてきた「…

民間版!子ども子育て会議in気仙沼

気仙沼市では、関係部署・有識者・経験者や、民間の公募委員で「子ども子育て会議」を開いていますが、参加している公募委員のお母さん達から「会議ではなかなか話せなかった。もっと子ども子育ての話をゆっくり、じっくり話し合いたい」という声がありまし…

フリーペーパー「となりのとなり」に寄稿

三陸の新しいを発信するローカルメディア「となりのとなり」は、東北地方の三陸沿岸部の動きを発信するフリーペーパーです。今回の「となりのとなり」はNPOや住民活動を紹介しており、その中の「子どもとコミュニティ」という連載ページに当団体の神林が記事…

静岡県「NPO法人ゆめ・まち・ねっと」視察・研修

2017年4月5日~4月8日の4日間、当団体の神林・廣川・塩田・遠藤の4名が静岡県富士市にあるNPO法人ゆめ・まち・ねっとで視察・研修を行いました。 【なぜ静岡へ・・・?】 プレーワーカーズでは今年度、一軒家を借りて子どもの居場所づくりの事業を始めます。…

気仙沼市子ども・子育て会議 ~言葉は世の中を変える!?~

2017年3月23日、宮城県気仙沼市の市役所ワンテン大ホールで「気仙沼市子ども・子育て会議」が開かれ、当団体の神林が出席しました。また、遠藤も一般広聴で参加しました。この会議には学校長や、児童養護施設・幼稚園・保育所の有識者や経験者、一般公募で選…

1番楽しい復興公営住宅

石巻市新蛇田地区というところに大きな復興公営住宅群が建ち並んでいます。 その中央にある公園で、プレーワーカーズは、NPO法人にじいろクレヨンと共に遊び場づくりを行ってきました。 2016年3月の活動で丸1年間やってきたことになります。 こういう復興支…

こんなところでもプレーカー

2017年4月12日 福島県郡山市に行ってきました。 プレーカー出動の打ち合わせをするためです。 今回の出動場所は、東北電力(株)郡山営業所です。 三春町でのプレーカー活動がきっかけで、繋がりができました。 本番は、23日なので、追って報告します! さすが…

自然豊かな環境なのに…

2017年3月27日 宮城県七ヶ浜町でななはまっこプレーパークが開催されました。 七ヶ浜といえば…?? そうですね。ボンエルフですね。 車と歩行者の共存を考えたというアレですね。 でも、もう少し一般的に言うと海のまちです。 震災の影響で休止していた菖蒲…

たまには、ほのぼの記事でも

2017年3月7日 平日昼間の亀が森公園 毎週火曜日に、プレーワーカーズがいるよ!っていうゆるい感じで続けています。 始まった経緯や詳しくは、11/17 のブログ「なおたろうとかずきが来る日」を見てください。 playworkers.hateblo.jp この日は、ペットボトル…

ジュニア・リーダーの研修の講師を務めました

ジュニア・リーダー上級研修会(うち1コマ) 日時:2016年12月26日(月) 場所:宮城県本吉郡南三陸町 志津川自然の家 主催:宮城県教育委員会 共催:一般社団法人宮城県子ども会育成連合会 12月26日に行われた「ジュニア・リーダー上級研修会」の1コマの…

ロンドン研修報告会

「子どもの遊び場ロンドン視察・研修報告会」 日時:2017年2月27日(月) 14:00~16:00(13:30開場) 場所:宮城県名取市 市民活動支援センター 中会議室 2月17日~2月24日に行われた「子どもが遊べる”まち”をつくろう!子どもの遊び環境づくりをロンドン…

川西市平成28年度青少年フォーラム「プレーパークを知る」

当団体代表の須永力が兵庫県で講演を行いました。 川西市平成28年度青少年フォーラム「プレーパークを知る」 日時:2017年1月28日 13:00~16:00 場所:兵庫県川西市 アステ市民プラザ 主催:川西市教育委員会主催 兵庫県の川西能勢口近くに新設される都市…

子どもの足で行ける拠点事業、始動!

【移動遊び場の苦悩】 これまで、移動型遊び場プレーカーで各地を駆け回り、子どもの遊び場・居場所づくりをしてきたプレーワーカーズ。移動型の遊び場は多くの地域で遊び場を開くことができ、より多くの子どもに出会うことができます。しかし、活動のほとん…

遊びのレンズって、なーに?

プレーワーカーズのかずきです。 1歳8ヶ月の娘を病院に連れていきました。 小児科専門のクリニックなので、待ち合い室にキッズスペースが広く取ってあります。 そこには絵本とマンガ、おもちゃが2つほど置いてあります。 【このおもちゃが2つありました】 …

未来の保育士に向けて ~盛岡大学 講義~

盛岡大学で2年生約150名を対象に、当団体の神林(事務局長)と遠藤(プレイワーカー)が講義を行いました。今日参加したほとんどは、保育士など子どもに関わる仕事を目指している学生でした。 依頼してくださった大学の先生は、子どもの自由な遊びや冒険遊び…

チャイルドファシリテーターとして

子どもの遊び場では、子ども同士、大人同士、親と子ども、地域の人と子ども…様々な人の間に立って、私たちプレーワーカーはつなぎ役をします。会議で仲立ちをして進行する人をファシリテーターと言いますが、まさにその仕事を会議だけでなく、あらゆる場面で…

気仙沼市長と座談会「気仙沼の『子育て論』」

2017年1月1日発行の「広報けせんぬま」に、新春座談会「気仙沼の『子育て論』」の様子が掲載されました!これは市長とおよそ2時間もじっくり「子ども」について話せるという、またとない機会でした。 宮城県気仙沼市の子育て世代包括支援センター「すこやか…

結婚パーティで子どもの遊び場!?

移動型の遊び場「プレーカー」は、ママサークルや地域のイベントような小さな遊び場から、数百人が来場する大きなイベントまで、いろんな所で子どもの居場所をつくっています。しかし、結婚パーティで遊び場を開くのは初めてでした。開催されたのは、宮城県…

石巻はプレイワークがアツイ!

2016年12月15日、石巻子どもセンターらいつを会場に、プレーワーカー向けの合同研修会を実施しました。主催は子どもセンターらいつ。講師兼コーディネーターは、当団体理事廣川和紀です。 石巻には、子どもの遊びに関わる仕事に就いている人、すなわちプレー…

トカイナカのハンタイ

気になって検索すると「トカイナカ」という概念にたどり着いた。 でも、今回はその反対からスタートすることになった。 ◯トカイナカとは トカイナカとは、都会と田舎の中間のことをいう造語である。どこの地域のことを指すのか、はたまたどんな時に使うのか…

スタッフ研修会

2016年12月6日17:00-19:00 NPO法人にじいろクレヨン様(http://nijiiro-kureyon.jp/)からスタッフ向け研修会の依頼をいただき実施してきました。 講師兼コーディネーターは、当法人理事廣川和紀です。 テーマは、「プレーパークって何のため?」 震災が起こる…

0歳児の母親向け講座

2016年11月2日 石巻子どもセンター主催の講座で 廣川和紀が「子どもにとって遊びとは」というテーマで話をしてきました。 0歳児の母親向けということで、「なぜ子どもにとって遊びが必要なのか。」というか、「そもそも遊ばないと生きていけないよね子どもは…

気仙沼市職員向けにプレイワーク研修を行いました

2016年12月19日、気仙沼市役所で子育て支援関係者(保育所・幼稚園・児童館・保育施設・学童保育の職員など)に向けて「子育て支援スキルアップ研修-もう一度子どもの遊びを見つめよう-」を行いました。 この研修は、気仙沼市保健福祉部子ども家庭課が職員…

プレイワーク研修を開催!in宮城県気仙沼

「あなたにもできる!子どもの『遊ぶ』を支える大人になろう プレイワーク研修会」 日時:2016年12月12日(月)14:00~17:00 場所:宮城県気仙沼市海の市2階 □ship 講師:TOKYO PLAY代表 嶋村仁志 12月12日(月)、プレーワーカーズ主催で嶋村仁志さんを講…

ハックの家 遊び空間デザイン 6~8日目 第1回完結!

9月11日より「特定非営利活動法人ハックの家」の障がい児放課後デイサービス「ピーターズキッズ」にて、遊具づくりをしています。 【9月16日】梁、滑り台 前日に滑り台の高さが決まり、同じ高さに合わせて梁を繋げていきます。 工程も半ばを過ぎて、疲労が溜…

子どものまち・いしのまき2016 vol.3

子どものまち・いしのまきの本番から1ヶ月後に子ども店長の打ち上げ会をしました(o^^o) 「子どもだって打ち上げしたいよ〜」 「みんなでバーベキューやりたい!」 そんな声に応えて計画してみました。 当日配った雑なチラシw なぜかコピーもせず、20枚くらい…

なおたろうとかずきが来る日

2016年11月15日(火) 亀が森公園・神社に30人ほどの親子が集まりました。 大人は、焚き火をしながらまったりおしゃべりしたり、イモを焼いたり。 子どもは、遊具で遊んだり、山に登ってみたり。 暖かい最後の秋を満喫するかのように外でのんびり遊び過ごしま…

子どものまち・いしのまき2016 vol.2

子どものまち・いしのまき2016が開催されました!! 日時:2016年10月1日(土)~10月2日(日) 場所:石巻市橋通り界隈 当団体理事 廣川和紀(かずき)が子どものまち・いしのまき実行委員会の事務局長を務めました。 ★当日の様子 1日、2日合わせて1200人も…

子どものまち・いしのまき2016 vol.1

子どものまち・いしのまき2016が開催されました!! 日時:2016年10月1日(土)~10月2日(日) 場所:石巻市橋通り界隈 当団体理事 廣川和紀(かずき)が子どものまち・いしのまき実行委員会の事務局長を務めました。 ◆私の疑問 子どもたちは、普段大人が決…

プレーカー石川県出動~「遊びって提供するものなんですか?」~

秋分の日の9月22日、石川県小松市に行って来ました。プレーカーによる遊び場を「こまつ乗りもの動物園」というイベントで「出展」して欲しいと、「こまつ乗りものフェスティバル実行委員会」さんから依頼されたからです。会場は「こまつドーム」という、スポ…

ハックの家 遊び空間デザイン 5日目

9月11日より「特定非営利活動法人ハックの家」の障がい児放課後デイサービス「ピーターズキッズ」にて、遊具づくりをしています。 【9月15日】柱立て、梁、装飾 てるてる坊主が力を発揮し、晴天続きです。とうとうこの日、柱立てがひと段落して梁に取り掛か…

子どもが主体になる時 -気仙沼市立面瀬小学校総合の授業2日間-

2016年9月26日(月)~27日(火)の2日間(計11時間)、気仙沼市立面瀬小学校で「面瀬川ふれあい農園」内の子どもの遊び場「あそぼーや」をどう発展させていくのか、アイデアを考える授業が行われました。 今回の授業は他に類を見ないほど素晴らしい企画でし…

わらすのわ座談会 ゲスト 気仙沼市福祉部子ども家庭課 菅原係長

わらすのわ座談会「気仙沼の子育て環境って?」 日時:2016年9月27日(火) 18:30~20:00 場所:宮城県気仙沼市 紫会館 主催:子ども支援者ネットワークわらすのわ ★子ども支援者ネットワーク「わらすのわ」とは、気仙沼で子どもの環境に問題意識を持つ団体…

青森県三内丸山遺跡でプレーカー!

「Feel The Roots 2016」 日時:2016年9月19日 9:00~16:00 場所:三内丸山遺跡 ピクニック広場 NPO法人「子育てオーダーメイド・サポートこもも」さんに依頼され、今回は青森で冒険遊び場を開きました。プレーカーを呼んでくださった川名さんは、冒険遊び…

特別インタビュー「なぜプレーワーカーズに遊具づくりを依頼したのか?」

これまでもブログでお伝えしてきましたが、NPO法人ハックの家の障がい児放課後デイサービス「ピーターズキッズ」の園庭で遊具づくりをしています。今回は依頼者の城内さんに依頼にいたった想いをお聞きしました。 【インタビュー:遊具制作の依頼者 城内さん…

ハックの家 遊び空間デザイン4日目

9月11日より「特定非営利活動法人ハックの家」の障がい児放課後デイサービス「ピーターズキッズ」にて、遊具づくりをしています。 【9月14日】柱立て、木材下準備 4日目、てるてるぼうずの効果がでて、雨が霧状になりました。雨でぬかるむと柱立ては危険でで…

ハックの家 遊び空間デザイン 3日目

9月11日より「特定非営利活動法人ハックの家」の障がい児放課後デイサービス「ピーターズキッズ」にて、遊具づくりをしています。その3日目は雨との戦いでした。 【9月13日】基礎づくり・木材の下準備 さらさらと降る雨が止まないなか、遊具作りは続きます。…

ハックの家 遊び空間デザイン 2日目

9月11日より特定非営利活動法人ハックの家のピーターズキッズにて、遊具づくりをしています。その2日目の様子をお伝えします。 【9月12日】タコ作り・ローリングタワーづくり・面取り・遣り方 2日目は天候がくもり、涼しい作業日和でした。 この日は下準備の…

ハックの家 遊び空間デザイン 1日目

2016年9月11日(日)、岩手県九戸郡野田村でプレーワーカーズによる遊具作りがスタートしました! 「特定非営利活動法人 ハックの家」が運営する、障がい児の放課後デイサービス「ピーターズ・キッズ」のスタッフが遊具づくりを依頼してくださったのは1年前…

廃材のテキトー建築

2016年9月3日NPO法人こども∞感ぱにー(こどぱにー)が運営している黄金浜ちびっこ遊び場での活動をしてきました。 こどぱにーでは新しく入ったスタッフも多いので、現場研修も兼ねて毎週土曜日にプレーワーカーとして活動しています。 今日は私(かずき)の日で…

「失敗した甲斐があったよ!」面瀬川ふれあい農園夏の連続開園 

面瀬川ふれあい農園は地元の小学校の夏休み(7月22日~8月25日)に合わせて子どもの遊び場として開放しました。地元住民が2人1組で毎日見守り当番をしていますが、プレーワーカーズが担当する日は5日間ありました。 2016年7月26日、この日はプレーワーカーズ…

人に寄り添う人

「地域で育む子どもの居場所の作り方」 日時:2016年8月21日10:00~12:00 場所:すこやか(宮城県気仙沼市東新城) 静岡県富士市で子どもの居場所づくりをしているNPO法人ゆめ・まち・ねっとの渡部達也さん(通称たっちゃん)・渡部美樹さん(通称みっきー…