アソビのタネ

子どもがいるならどこでも「もっと楽しく」「もっとのびのびと」「もっと安心して」いられる現場づくりでの実践を記していきます。

活動のキヲク

子どものまち・いしのまき2016

子どものまち・いしのまき2016大人実行委員会立ち上げのためのミーティングを行いました。【震災から5年が経って】震災後、2012年に第1回を開催し、今年で5回目となる子どものまち・いしのまき。多くの方々、団体、大学、企業などに助けてもらいながら開催を…

児童センターで冒険遊び場!?

名取市にある下増田児童センターで1日冒険遊び場を開催しました。工作して、焚き火して、どろんこになって…1日中楽しく遊びました。【道具と材料があれば好きなものが作れる】【火があればラーメンもパンも作れる】【スコップと水があればカタチを変えられる…

「やりたい!」が原動力

埼玉県鶴ヶ島市 「ぐりどんスペシャル!2015」 ぐりどん広場は、毎月第4土曜日に鶴ヶ島第二小学校内の空き教室と空き地を使って開かれるプレーパーク(子どもの遊び場)です。今回はスペシャルということで、広域おやこ劇場ひき北いるま主催、プレーリーダー…

復興公営住宅での活動

昨年から入居が始まっている復興公営住宅の集会所とその前のスペースを使い、「子どもを育むコミュニティづくり」を進める活動に参加した。今日が第1回目であったこと、朝から雪だったことなどの条件もあり、道路の雪かきからスタートした。 住民の方々の話…

世代論

先日、東洋大学ライフデザイン学部で、世代論「ゆとり世代が社会を変える」の講義をしてきました。今、「ゆとり世代」という言葉には良いイメージがあまりありません。 学力低下や忍耐力の低下を指摘され、果てには若者批判の分かりやすい的として使われてい…

集まれプレーワーカー!

プレーワーカーズのみんなで初の集合写真を撮ってみました♪ 普段は温厚ですが、子どものことに関してはどこまでも深く熱いのが特徴です(笑)

法人設立

東日本大震災の直後から被災地支援事業として、NPO法人日本冒険遊び場づくり協会 東北オフィスは活動してきました。私たちは震災から5年にもなる来年以降の事を話し合った結果、より東北地方で活動を展開しやすくする為に、東北オフィスのメンバーで新たな法…