アソビのタネ

子どもがいるならどこでも「もっと楽しく」「もっとのびのびと」「もっと安心して」いられる現場づくりでの実践を記していきます。

遊びの企画

【お知らせ】180,000camp公開

◆2018年8月プレーワーカーズ企画「180,000CAMP」子どもの主体性を全面的に保証した180,000秒のキャンプ生活のCMです。 https://youtu.be/IRuhpj5Z0mA youtu.be 全国で遊びを通じた子どもの主体性や自己決定・自己実現、居場所づくりの実践をされている…

あそび場☆共和国

2018年5月20日(日) 仙台長町の八本松公園でイベントを開催しました。 自由に遊べるエリアがあるのはもちろんのこと、 大人も楽しめる出店もありました。 《ダクシオンの変身ベルトづくりワークショップ》 実行委員は、区内で会社経営をする庄司さんらととも…

高校生企画「地産地消フェス」のキッズブースをお手伝いしました!

2018年4月8日(日)、気仙沼の高校生が企画した「地産地消フェス」が市内南町で開催されました。100メートルほどの道路を歩行者天国にして、工作やお絵かきのできるキッズブースだけでなく、地元の食品を使った料理やスイーツの販売、思いのたけをぶつけるプ…

市民と気仙沼市でイチからつくる初のイベント「ぷちうみのこフェスタ」

2018年2月18日、宮城県気仙沼市で「ぷちうみのこフェスタ」が開催されました。このイベントは、子どもとその家族のための、いわゆる“子ども子育てフェス”ですが、気仙沼市では大きな意味を持つイベントでした。なぜなら、市民と気仙沼市でイチからつくる初の…

室内の遊び環境づくり 住田町役場にて遊び場 

2017年12月10日に岩手県住田町で行われた、「メリークリスミタ」というイベントで遊び場を開きました。地元のまちづくりに関わる団体が集まって企画し、クリスマスを迎える住田町を盛り上げようと第4回目の開催になるそうです。 住田町では、まちや世田米駅…

気仙沼市社協、初の子どものためのイベント主催

2017年11月5日、気仙沼市社会福祉協議会が子どものためのイベント「こどもわくわく広場」を開催しました。 “子ども”を対象にイベントを主催するのは初めてとのことで、当団体は企画の段階から関わらせていただきました。子どものためのイベントなのだから、…

【かったぁとプレーパーク in 名取】

平成29年度名取市市民協働提案事業「冒険遊び場」かったぁとプレ-パークを2017年10月27日~11月5日までの10日間連続開催で行います。時間は10:00~17:00 好きなときに来て好きな時に帰れます。申込み不要。参加費無料です。 場所: 下増田小学校、増田川…

岩手県奥州市のママフェスで遊び場を開きました!

2017年7月2日、岩手県奥州市でママフェス「笑顔トキメクmamafes2017~遊びで育つ!親と子のココロとカラダ~」が開催され、子どもの遊び場ブースを依頼されて遊び場を開きました。 メイプルというショッピングセンター内で開かれ、子どもと大人の場所を切り…

廃校利用の遊び場と「遊び」のはじまり

2017年4月22日 福島県石川町にある旧石川小学校に行って来ました。 【廃校利用】 図書館、生涯学習、子育てサロン、屋内遊び場、児童クラブが入る旧石川小学校。 校庭は、子どもの遊び場になっていきます。住民が主体になって、運営するためにワークショップ…

自然豊かな環境なのに…

2017年3月27日 宮城県七ヶ浜町でななはまっこプレーパークが開催されました。 七ヶ浜といえば…?? そうですね。ボンエルフですね。 車と歩行者の共存を考えたというアレですね。 でも、もう少し一般的に言うと海のまちです。 震災の影響で休止していた菖蒲…

たまには、ほのぼの記事でも

2017年3月7日 平日昼間の亀が森公園 毎週火曜日に、プレーワーカーズがいるよ!っていうゆるい感じで続けています。 始まった経緯や詳しくは、11/17 のブログ「なおたろうとかずきが来る日」を見てください。 playworkers.hateblo.jp この日は、ペットボトル…

結婚パーティで子どもの遊び場!?

移動型の遊び場「プレーカー」は、ママサークルや地域のイベントような小さな遊び場から、数百人が来場する大きなイベントまで、いろんな所で子どもの居場所をつくっています。しかし、結婚パーティで遊び場を開くのは初めてでした。開催されたのは、宮城県…

プレーカー石川県出動~「遊びって提供するものなんですか?」~

秋分の日の9月22日、石川県小松市に行って来ました。プレーカーによる遊び場を「こまつ乗りもの動物園」というイベントで「出展」して欲しいと、「こまつ乗りものフェスティバル実行委員会」さんから依頼されたからです。会場は「こまつドーム」という、スポ…

青森県三内丸山遺跡でプレーカー!

「Feel The Roots 2016」 日時:2016年9月19日 9:00~16:00 場所:三内丸山遺跡 ピクニック広場 NPO法人「子育てオーダーメイド・サポートこもも」さんに依頼され、今回は青森で冒険遊び場を開きました。プレーカーを呼んでくださった川名さんは、冒険遊び…

はじめとおわりはコーヒーでした。と、思いきや

2016年8月28日 石巻市河北地区亀が森冒険遊び場 報告はかずきです。 いつもの場所にプレーカーで到着。僕が一番乗りでした。 「あぁ、シンボルの長い滑り台がなくなっちゃったなぁ。」 感傷にふけっていると、いつもお世話になっている神社の総代さんがコー…

親子の時間

日時:2016年8月13日(土)10:00~15:00 場所:宮城県気仙沼市鹿折地区 真夏の晴天のこの日、宮城県気仙沼市鹿折地区で遊び場を開きました。子どもを連れてきた親御さんからスイカの差し入れをいただいて、 「スイカ割りをしよう!」 「何で叩こうか?」 …

ろりぽっぷ学園でのプレーカー活動

日時:2016年6月27日(月)12:30~17:00 場所:ろりぽっぷ学園園庭 (宮城県仙台市若林区) 内容:保育園、幼稚園、放課後児童クラブの子ども、保護者向けのプレーカー活動 幼稚園、保育園、放課後児童クラブを併設するろりぽっぷ学園の園庭でプレーカー活…

「子どものまち・いしのまき子ども会議」

子どものまち・いしのまきの子ども会議がはじまりました! 子どものまちは、子どもがつくる、子どもが主役のまちです。 【アイスブレイク】 簡単な自己紹介の後に 「いつ、どこで、だれと、だれが、何をした」をグループで出しあっていく言葉遊びをしました…

ユニセフハウスにて遊び場

「あそびのちから~子どもたちの復興をささえたもの~」 日時:6月14日(火)14:30~16:00 場所:ユニセフハウス(港区高輪4-6-12) その報告会の間、会場の駐車場でプレーカーの展示と、遊び場開催をしました。 コンクリートとビルがひしめく街の一角に開…

歴史ある古民家で遊び場!

「1日プレーパーク開園!@まちや世田米駅」 日時:2016年6月19日(日)10:00〜12:00/14:00〜17:00 場所: 住民交流拠点施設 まちや世田米駅 広場 (岩手県気仙郡住田町世田米字世田米駅13) 主催:一般社団法人SUMIKA 共催:一般社団法人プレーワーカー…

遊びの達人のいる公園 

遊ぶことに熱中した子どもは、時に大人もびっくりするような技を生み出します。 「これ、オレが編み出した技!」 そう言って男の子は自分の体を一周させてコマのヒモを引く、大技を見せました。 6月15日、大田区中央5丁目公園プレーパークに行ってきました。…

ママの休日 あかね染め!子どもは水遊び!

【あかね染めワークショップ】 主催:ママの心と体の健康サロン 日時:6月5日 10:00~15:00 場所:前浜マリンセンター(宮城県気仙沼市本吉町前浜) 普段ゆっくり自分の趣味の時間をとりにくく、なにかと忙しいママたち。この日だけはじっくりと楽しめる時間…

ぶどう園で森のようちえん!?

「八瀬・森のようちえん~八瀬の森で遊ぼう~」 日時:6月4日10:00~14:00 場所:宮城県気仙沼市八瀬 田島ぶどう園 海の町のイメージがある気仙沼の中でも、山あいにある八瀬地区。この地区出身の菊池さんがぶどう園で遊び場をひらきました。普段はサンマの…

お寺のマルシェで遊び場

かもみ~るマーケット 補陀寺deマルシェ 日時:5月29日 10:00~15:00 場所:補陀寺(宮城県気仙沼市古町) 木工、消しゴムハンコ、藍染、布小物、様々な手作り商品とワークショップの露店が立ち並んだ補陀寺で遊び場を開きました。 去年も同じイベントで遊び…

一人で子育てするのは大変だけれど

「アナタの仕事はドロ遊び、お母さんの仕事は洗濯物ね」 あるお母さんはそう言って子どもを遊び場に送り出しました。 宮城県気仙沼市の子育てサークルHAPPYのイベント「元気っこ!この指とーまれ!!」に参加してきました。このサークルでは毎月乳幼児…

子どもの声をまちづくりへ

子どもの声をまちづくりに生かすため、中学校の授業でファシリテーターを務めました。当団体の神林・遠藤、NPO法人底上げの成宮さん、立教大学の大学生がそれぞれのテーブルに配置されました。 5月14日(土)、宮城県気仙沼市立鹿折中学校のふるさと学習で、…

いつもの公園の木が遊具に大変身!in富士見わかばまつり

公園の木と木をロープで繋いで作られた遊具はモンキーブリッジ。ロープの上を歩くとフワフワとした独特の浮遊感があり、シンプルですが面白い感覚が味わえる遊具です。モンキーブリッジを作ったのは埼玉県鶴ヶ島市で行われた「富士見わかばまつり」の遊び場…

親は勉強中…子どもはどろんこ!

5月4日は、「 子育てサークル HAPPY」の白鳥 宏江さん企画による講座に合わせ、子どもの遊び場を開きました。 「ゆめ・まち・ねっとの!!たっちゃんとみっきぃが気仙沼にやってくる!?」 日時:5月4日(水)10:00~15:00 場所:前浜マリンセンター(宮城県…

音楽の聴こえる遊び場

暖かな太陽の光が射し込み、ギターの旋律と子どもの笑い声が響く「みなみまちcadocco」。4月30日、宮城県気仙沼市の南町紫市場で行われた「気仙沼ストリートライブフェスティバル」のプレイベントで遊び場を開きました。 遊び場をひらいた部屋はライブ会場の…

子どもの時間を区切ること

どんなイベントにも「終わりの時間」があります。 この日も、とある遊び場に「終わりの時間」が来ました。遊び場をひらいたスタッフ達が「終わりだよ、片付けよう」と呼びかけます。工作した後のノコギリ・トンカチや木材が片付けられていく中で、工作台に残…