読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アソビのタネ

子どもがいるならどこでも「もっと楽しく」「もっとのびのびと」「もっと安心して」いられる現場づくりでの実践を記していきます。

子どもが子どもでいられる条件

東北オフィス時代

f:id:playworkers:20151119171759j:plain


釜石の「創作農業こすもす農園」にある「こすもす公園」にマイクロバスで遠足風に出かけました。


大人はグッドネーバーズジャパンの上柳さんと、ぶんちゃ。

 

こすもす公園につくやいなや、子ども全員ダッシュ!

あっという間に時間が来ちゃったけれど、子どもは「今度もまたここに来ようね!」と

気に入った様子でした。

 

そりゃそうだ。他には絶対に無い手作り遊具、子どもが自由に触れるたき火、大きい声

で話してもいい薪ストーブの部屋・・・「子どもが子どもでいられる」条件満載なんだ

もの。