読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アソビのタネ

子どもがいるならどこでも「もっと楽しく」「もっとのびのびと」「もっと安心して」いられる現場づくりでの実践を記していきます。

「春待ちコンサート」さまよりご寄付を頂きました。

 「春待ちコンサート」さまより「被災地の遊び場支援」として 30,256円を、ご来場の皆さまからご寄付を頂きました。

 

f:id:playworkers:20160422134256j:plain



プレーワーカーズの代表の須永は『おかぶん亭リターンズ』として、なんども『春待ちコンサート』に参加したメンバーです。

 

今回も、毎年演奏者と同じ様に、大道具の操演などで「おかぶん亭リターンズ」が参加していることもあり、そのメンバーに被災地で活動している人たちがいることから、関係性がある人たちにピンポイントで役立ててもらいたくて、と観客の皆さまにお願いしてくれたそうです。

 

f:id:playworkers:20160422134307j:plain


このご縁を大切に活用させて頂きます。ありがとうございます。

プレーワーカーズ一同