読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アソビのタネ

子どもがいるならどこでも「もっと楽しく」「もっとのびのびと」「もっと安心して」いられる現場づくりでの実践を記していきます。

たっちゃんみっきぃが気仙沼にやってくる?!

NPO法人 ゆめ・まち・ねっと

たっちゃん みっきぃが気仙沼にやってくる?!

 

f:id:playworkers:20160422143200j:plain

 

子育てをしていると、あれ?これは?と疑問が出てきたり、

これでいいのかな?と不安になったり・・・

そんな子育ての疑問をたっちゃんとみっきぃに聞いてみよう!

 

日時:5月4日(水)10:00~15:00

   午前または午後のみの参加もOK!

 

場所:前浜マリンセンター気仙沼市本吉町前浜305‐1

   (45号線沿いに看板有り)

 

持ち物:昼食にご飯(白米)とお味噌汁を準備しますので、おかず1品をお持ちください。※参加費は無料です。

 

申し込み:事前に連絡をお願いします。

     「子育てサークルHAPPY」のFBページにメッセージを頂くか、          当団体メールにてご連絡お願いします。

     メール:info@playworkers.org

 

内容:①10:00~11:45 「外遊びと子どもの育ち」

    12:00~12:45 昼食

   ②13:00~14:45     

    「(障碍を含め)生きづらさを抱えた子どもたちの遊び場」

 

当日、一般社団法人プレーワーカーズのプレーカー(神林、遠藤)も出動します。子どもたちはお外で遊び、ママたちはしっかりお勉強?!

みなさんの参加、お待ちしていまーす\(´ー`)ノ

 

協働主催:NPO法人ゆめ・まち・ねっと

     子育てサークルHAPPY

     一般社団法人プレーワーカーズ

 

‐‐‐‐‐講師紹介‐‐‐‐‐

元県庁職員のたっちゃんと、元看護師のみっきぃ。2004年「NPO法人ゆめ・まち・ねっと」を設立。二人三脚で子どもの遊び場づくり、若者の居場所づくりに取り組む。「冒険遊び場たごっこパーク」、空き家店舗を利用した「子どものたまり場おもしろ荘」では、放課後の居場所を提供する「まちなか保健室」や出会うべき子ども・若者とつながるための「子ども食堂」を開設。社会的養護を必要とする子どもと寝食を共にする「子ども若者シェアハウスむすびめ」も運営。この個性的な市民活動は、テレビや新聞等で全国的に紹介されています。

Facebookhttps://www.facebook.com/yumemachinet/