読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アソビのタネ

子どもがいるならどこでも「もっと楽しく」「もっとのびのびと」「もっと安心して」いられる現場づくりでの実践を記していきます。

障がい児施設での遊び空間デザイン

NPO法人ハックの家が運営する障がい児の放課後や長期休みをサポートする「ピーターズ・キッズ」という施設の園庭で遊具づくりを請け負うことになりました!

プレーワーカーズがつくる遊具は、既製の遊具と違って、手を加えたり、作り変えができます。

 

長期的なプロジェクトになっていくと思います。

活動記録は、追ってこのブログに記載します!

 

廣川和紀