アソビのタネ

子どもがいるならどこでも「もっと楽しく」「もっとのびのびと」「もっと安心して」いられる現場づくりでの実践を記していきます。

プレーパークけせんぬま

【ウッドメーター物語2019】その1 レオ君とゼン君

ウッドメーター1枚1枚には、ドラマがつまっています。 しかし寄付金は、会計の帳簿で「合計の数字」に置き換わってしまいます。 手渡された大量の小銭の重さや、お金を渡された時の表情は、その現場に居ないと伝わらないものです。 すべてをお伝えすることは…

【プレーパークけせんぬま】直観的に、お金の状況をお知らせする新発明 ウッドメーターとは!?

遊び場の運営を支えるために、新発明をしました。今回は、お披露目と、その経緯をご説明します。 ↑スマホのパノラマで撮りましたが、長すぎてうまくいかない「ウッドメーター」 【頭痛のタネ、運営費】市民活動にとって、運営費はどの団体にとっても悩みの種…

【プレけせ】子どもが居ない時はなにをやってるの?

こんにちは、宮城県気仙沼市にある「プレーパークけせんぬま」のプレイワーカー、みゆです! 昨年9月にオープンしたこのプレーパークは、4月でも雪が降るような東北の遊び場です。 極寒の秋~冬にかけて常連になった子どもは数人。子どもが少ない日ももちろ…

【プレけせ】新年の遊び場!雪遊び&竹でお米を焚いてみた!

年が明け、初の開所日、「プレーパークけせんぬま」には雪が残っていました!気仙沼は海風があたたかいので、あんまり雪は積もらないのです。 昨年秋からオープンしたため、寒さ厳しい冬に遊びに来る常連の子どもは数人です。 来場する子どもが少ないので、…

プレーパークけせんぬま 初めての通常開園

2018年9月15日(土)~16日(日)は、プレーパークけせんぬまがオープンしてから初めての通常開催でした! 【土曜日、初開催!】どんな子どもが遊びに来るんだろうと、ドキドキしながら遊び場に向かいました。遊び場に着くと、見慣れた自転車。準備期間から手…

気仙沼の新拠点aso-bonオープン!

2018年9月9日(日)、宮城県気仙沼市の新しい拠点「aso-bon」のオープンイベントが行われました。 屋内の乳幼児親子の支援拠点「わくわくけせんぬま」(運営:子育て支援わくわくけせんぬま)、屋外の子どもの自由な遊び場「プレーパークけせんぬま」(運営:…

新拠点へお引越し

2018年6月より、宮城県気仙沼市田尻沢の一軒家を借り、こどまどからお引越しして、新拠点の準備を始めました。 この一軒家と庭を合わせて「aso-bon(あそぼん)」と名前をつけ、庭では「プレーパークけせんぬま」という子どもの遊び場を一般社団法人プレーワー…